スタッフ厳選 中古コピー機買うならコレを買え!

この質問に関するカテゴリ:困った時の対処法

コピー複合機でエラーコード「F2-XX」が表示された場合はどうしたらいいですか?

SHARPコピー複合機のエラーコードでF2系のエラーコード(代表的なものとして、F2-64~F2-73」など)が表示された場合、内部パーツのトナー関連のトラブルの可能性が高い。

原因はトナーが非純正を利用していたり、トナー系の故障の可能性があるため、まずは該当のトナーを純正品と取り替えるなどの作業が必要だ。各番号でどの色のトナーに問題があるのか書いてあるので以下の表を参考にしていただきたい。

エラーコードF2系のスポット修理依頼をする

F2系のエラーコードが表示されたらまず試すのは電源のON/OFF

F2系のエラーコードに限らず、コピー複合機を利用中にエラーコードが表示された場合、まずは電源のON/OFFを試そう。

機種により異なるがシャープのコピー複合機を例として以下のような手順で主電源のON/OFFを行おう。

1)コピー複合機本体のフロントパネルを開ける

2)主電源のスイッチを切る

※フロントパネルを開ける以外にも側面や背面などに隠れている場合があるので注意しよう。

3)1分ほどしてからスイッチを入れ直す

※電源ボタンの近くに「保温ヒーター」のスイッチがある場合がある。このスイッチは常にオンにしておこう。


F2-XXのエラーコードが表示されるか確認する

これで解決しなかった場合は、高確率でパーツの交換など専門技術者による修理が必要だ。カウンター保守契約中であれば、契約先の保守会社へ連絡しエラーコードなどの症状を伝えて修理を待とう。

保守契約先が無い場合『スポット修理センター』などの修理サービスへ依頼しよう。

F2-XXのエラーコードが表示される原因と対処方法

F2系は冒頭にも書いたとおりトナー関連のトラブルだ。F2-XXの数字により該当のトナーが分かるので以下の表を参考にして交換作業などを行ってみてほしい。

  • F2-64:ブラックトナー補給動作トラブル
  • F2-65:シアントナー補給動作トラブル
  • F2-66:マゼンダトナー補給動作トラブル
  • F2-67:イエロートナー補給動作トラブル
  • F2-70:不適切ブラックトナー検知
  • F2-71:不適切シアントナー検知
  • F2-72:不適切マゼンダトナー検知
  • F2-73:不適切イエロートナー検知

なお、修理を依頼する際はカウンター保守契約を結んでいれば修理費用はかからないが、スポット修理の場合は部品交換の費用やサービスマンの人件費などの作業費が発生する。

F2系エラーコードのスポット修理費用相場:18,000円~

エラーコードF2系のスポット修理依頼をする

5万社が利用した"安さ"がウリの業務用コピー機・複合機の導入相談はこちら 使い勝手が良くコストのかからない、貴社の要望に最適な一台をご提案いたします。
お見積書は無料で一時間以内にご提出いたします。

関連するよくあるご質問

前のページへ戻る

▲このページのトップへ

あなたの質問が掲載されるかも?コピー機博士に相談してみよう!

ご意見・ご質問ありがとうございました!
投稿いただいたご質問は必ず目を通します。
今すぐ回答が欲しい場合は無料相談窓口をご利用ください。

ご質問いただいた内容には必ず目を通します。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承ください。
コピー機・複合機についてのご不明点やご相談については無料相談窓口をご利用ください。

質問する

理想のコピー機と出会えるシミュレーション

スタッフ厳選 中古コピー機買うならコレを買え!

王道コピー機 中古シャープカラー複合機 MX-2310F(2段)

カテゴリーから探す
オススメから探す
目的から探す
価格から探す
年式から探す
利用頻度から探す
人気のメーカーから探す
仕事から探す

知りたい質問をカテゴリから探すのじゃ!

無料相談・お問い合わせ

コピー機・複合機のお見積りやご質問、機能については、お気軽にお問い合わせください。
分かりやすく丁寧をモットーに、すぐにご回答致します。

私たちが担当スタッフです フリーダイヤル担当スタッフの中から3名をご紹介します。ご相談の4STEP お電話にてお問合せ 在庫の確認 ご回答・ご提案 すぐにお見積り
社員集合写真0120-464-081 平日10:00~19:00 土曜 10:00~16:00

メールでのお問い合わせはこちら

※メールでのお見積り・お問い合わせは24時間受付しております。ご連絡は弊社営業時間中となります、あらかじめご了承ください

ページトップへ