スタッフ厳選 中古コピー機買うならコレを買え!

この質問に関するカテゴリ:リースについて

コピー機・複合機のリース申し込みが通らない時はどうしたらいいですか?

まず、「リースは申し込みを希望すれば誰でも契約できる」と思ってはおらぬか?

実はそうではないのじゃ。リース契約が可能かどうか、事前に審査をする必要があるぞ。

リースの審査方法は、『リースの審査はどうやってやるの?』を参考にしてみてくれ。

リース導入率の高い厳選コピー機5選

コピー機・複合機のリース審査を通しやすくする2つの方法

さて、本題じゃ。リース申し込み審査は、必ずしも可決が出るわけではない。

リース申し込みの事前審査で可決を出すためにできることはなにか。順番に話してゆくぞ。

方法1:複数のリース会社へ同時に審査をする

リース申し込み審査は、リース会社によって審査基準が異なるため、全く同じ条件でも通る場合と通らない場合がある。つまり、A社では審査がダメだったとしても、B社なら通る可能性があるということじゃな。

具体的な審査基準は明かされていないので、とにかくまずは「複数社に審査依頼をする」ことが大切なのじゃ。OAランドも、多数のリース会社との関係が築けているから、この点は安心じゃな。

ポイントとしては、なるべく『 同時期に 』審査依頼をすることじゃ。A社が審査NGだったとき、その情報がB社に伝わる前に審査を進めておくことも、リース審査可決の可能性をあげるポイントになるということじゃ。

方法2:リース審査申込書に有効資料を添付する

これは、特に新規会社設立の際に使う場合が多いのう。

新規開設の場合は、その会社の情報が少ないことがネックになることがある。それを補うために、できるだけ多くの情報をリース会社に伝えることが大切なのじゃ。例えば、国家資格、前職での経歴、事業計画や主要取引先の情報などが有効と言われておる。

リース審査時、提出できそうなデータがある場合は、ぜひOAランドスタッフに渡してもらえると助かるのう。

もちろん、審査をして可決されたからといって、絶対に契約をしなければならないわけではないぞ。購入方法の幅を広げるひとつの手段として捉えてほしい。

リースで導入できるおすすめコピー機ランキング
リース審査は何度でも受けられます。他社で通らなくてもまずは一度、OAランドにご相談ください。

リース契約以外のコピー機・複合機の購入方法

残念ながら、どんなに手を尽くしてもリース審査が否決されてしまうケースはある。じゃが、コピー機・複合機の購入方法はリース契約だけではないぞ。

支払い方法としては、こんな選択肢があるのう。

  • 割賦
  • クレジットカード払い
  • 現金払い

クレジットカード・現金払いに関しては、説明するまでもないのう。

では割賦はどうじゃろう。よく混同されがちなのじゃが、リースと割賦は似ているようで似ていないので注意が必要じゃ。知っていて損はないので少しだけ触れておこう。

リースと割賦の違いとは?

リースはリース会社が所有権を持っているのに対し、割賦は購入者本人が所有権を持っている。(その限りではないケースもある。)平たく言えば、分割払いじゃな。

所有権の有無の違いから、割賦で購入したコピー機・複合機は所有者の資産となり、経理上は減価償却などの手続きが発生するのじゃ。リースよりは管理に少々手間がかかるが、イニシャルコストを抑えてコピー機・複合機を導入する立派な手段のひとつじゃ。


『割賦』はリースと同じく審査が必要にはなるのじゃが、試してみる価値はあるぞ。いまこの場では話が脱線しすぎるので詳細は割愛するが、リースや割賦に興味があるのならば、ぜひOAランドスタッフに聞いてみてくれ。

中古コピー機や中古複合機はリースは組めますか?』も参考にしていただきたい。観点は違うが、支払い方法の違いやそれぞれのメリットがわかるぞ。

リースが組めなくても購入できるコピー機・複合機

前述のとおり、コピー機・複合機の購入方法には様々な手段があり、リース申し込みができないからといって「コピー機・複合機を買えない」なんてことはないのじゃ。

リースは無理だったが、先のことを考えて便利な新品コピー機・複合機を現金で!というお客様もなかにはいるぞ。

じゃが、そんなに導入費用をかけられない場合もある。そんなとき、OAランドでは比較的安価なコピー機や現行機種の中古コピー機を代案としてご提案しておるぞ。

新品・中古品はもちろん、中古品のなかでも激安モデルから最新機種の中古コピー・複合機まで、幅広い提案ができるのがOAランドの強みでもあるのじゃ!

リースが組めないだけで、コピー機・複合機の導入を諦めるだなんてもったいないぞ。

数量限定!中古コピー機でも新品同様の極上品もあります。
中古品でも10万円以下の激安コピー機から、新古品同様の極上コピー機まで幅広くご用意しております。

リース契約は次に入替えるときまでとっておこう

起業したてでリース申し込みができなかった場合、経営していく中で信用を重ね、数年後にはリース契約ができるようになることもある。

起業時には中古コピー機・複合機を購入し、「次に入替えをする時までリース契約はとっておく」なんて考え方もできるぞ。

コピー機・複合機も時代とともにどんどん進化する。焦らずとも良いのじゃ。

5万社が利用した"安さ"がウリの業務用コピー機・複合機の導入相談はこちら
使い勝手が良くコストのかからない、貴社の要望に最適な一台をご提案いたします。
お見積書は無料で一時間以内にご提出いたします。

前のページへ戻る

▲このページのトップへ

あなたの質問が掲載されるかも?コピー機博士に相談してみよう!

ご意見・ご質問ありがとうございました!
投稿いただいたご質問は必ず目を通します。
今すぐ回答が欲しい場合は無料相談窓口をご利用ください。

ご質問いただいた内容には必ず目を通します。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承ください。
コピー機・複合機についてのご不明点やご相談については無料相談窓口をご利用ください。

質問する

理想のコピー機と出会えるシミュレーション

スタッフ厳選 中古コピー機買うならコレを買え!

王道コピー機 中古シャープカラー複合機 MX-2310F(2段)

カテゴリーから探す
オススメから探す
目的から探す
価格から探す
年式から探す
利用頻度から探す
人気のメーカーから探す
仕事から探す

知りたい質問をカテゴリから探すのじゃ!

無料相談・お問い合わせ

コピー機・複合機のお見積りやご質問、機能については、お気軽にお問い合わせください。
分かりやすく丁寧をモットーに、すぐにご回答致します。

私たちが担当スタッフです フリーダイヤル担当スタッフの中から3名をご紹介します。ご相談の4STEP お電話にてお問合せ 在庫の確認 ご回答・ご提案 すぐにお見積り
社員集合写真0120-464-081 平日10:00~19:00 土曜 10:00~16:00

メールでのお問い合わせはこちら

※メールでのお見積り・お問い合わせは24時間受付しております。ご連絡は弊社営業時間中となります、あらかじめご了承ください

ページトップへ